調理のためのベーシックデータ 第4版

調理や栄養計算、栄養に関するデータを網羅した一冊です。調理による変化(エネルギー、脂質、たんぱく質、吸油量、重量など)のデータを収載。今回の改訂では、塩分のデータ(下処理や調味に使った塩分どれだけ口に入ったか)をすべて最新のデータに変更し、データ数も大幅に増やしました。また、乾物の戻し率や材料の下処理法、各栄養素を多く含む食品一覧や調理によるビタミンの変化、調味の配合表など”使える“データが満載です。