購入する

とりわけ冷凍で親ごはん

離れて暮らすひとり暮らしの母親の食事を、長年サポートしてきた著者。
たんぱく質や野菜が不足する親に、よりおいしく、使いやすく、食事や食材を届けたいと試行錯誤を重ねました。
そうして生まれたのが「下ごしらえ済み食材」と「おかず」を、とりわけて冷凍する方法でした。
家のごはんを作るときに、食材を多めに下ごしらえし、おかずをとりわけ、親の分を冷凍します。
また、そのレシピには届いた親が、解凍・加熱して食べる時に、やわらかく、味もしみて、おいしく食べられるような知恵と工夫が詰まっています!
まとめ作りする時間がなくても、おいしい食事サポートができる方法が詰まった1冊、少しでもお役に立てば幸いです。