書籍

栄養学レビュー 第17巻第1号(通巻第62号)

栄養学レビュー 第17巻第1号(通巻第62号)

■ILSI Japan(特定非営利活動法人 国際生命科学研究機構)/発行
■978-4-7895-6051-1
■B5判 182mm×257mm 88ページ
■定価:2100円+税
■発行年月:2008年10月

商品説明

≪拡大するかL-テアニンの機能≫
・茶の成分カフェインとL-テアニンの心理学的効果
・ヒトγδTリンパ細胞機能におけるL-テアニンの介入試験

総 説
・食品の栄養素プロファイル:栄養素の豊富な食品指標の策定
・栄養素と汚染物質のバランス:タンパク源としての肉,鶏肉,海産物間での組み合わせによる影響

最新科学
・食事経由タンパク質摂取は、若年および高齢の成人のアルブミン分解合成率に等しく影響する
・栄養学的に調節される乳癌バイオマーカー

栄養科学と政策
・小麦粉の栄養強化プログラムのモニタリングと評価:デザインと実行についての検討

定期購読のご案内


『栄養学レビュー』は、米国のILSI(International Life Sciences Institute)が年12回発行する『Nutrition Reviews』誌を3~4回分ずつ1冊にまとめ年計4冊の季刊誌として発行する日本語版です。毎号7本前後の論文を収載して、最新の栄養学の知見を学べます。
『栄養学レビュー』の定期購読は富士山マガジンサービスでお申込みいただけます。詳しくは富士山マガジンサービスホームページをご覧ください。