書籍

栄養学レビュー 第18巻第3号(通巻第68号)

栄養学レビュー 第18巻第3号(通巻第68号)

■ILSI Japan(特定非営利活動法人 国際生命科学研究機構)/発行
■978-4-7895-6057-3
■B5判 182mm×257mm 96ページ
■定価:2100円+税
■発行年月:2010年5月

商品説明

≪リスクを低減する食事回数の検討≫
頻回食と単回食:
どちらの食事形式が心疾患予防に有効なのか?

総説
・栄養疫学におけるメンデルのランダム化研究
・ガングリオシド摂取の新生児期脳発達の影響
・食事,糞便水相環境,結腸がん:バイオマーカーの開発
・肥満に及ぼす微量栄養素欠乏の影響

最新科学
・プロバイオ微生物:有効であるためには生きていることが必要か?

定期購読のご案内


『栄養学レビュー』は、米国のILSI(International Life Sciences Institute)が年12回発行する『Nutrition Reviews』誌を3~4回分ずつ1冊にまとめ年計4冊の季刊誌として発行する日本語版です。毎号7本前後の論文を収載して、最新の栄養学の知見を学べます。
『栄養学レビュー』の定期購読は富士山マガジンサービスでお申込みいただけます。詳しくは富士山マガジンサービスホームページをご覧ください。