購入する

海辺暮らし 季節のごはんとおかず

 神奈川県の海辺の町に暮らして12年目になる飛田和緒さん。季節に寄り添う家庭料理や、工夫の詰まった常備菜で世代を問わず人気の料理家です。本書では、1年以上かけて飛田さんの春夏秋冬を追い、飛田さんが季節ごとに楽しみにしているおいしいものや、大切にしている食の行事、旬素材で作る毎日のおかずや保存食などを、美しい写真に切りとりました。収載レシピは124品にものぼります。
 レシピはもちろん、飛田さんがご自身の言葉で綴ったエピソードも本書の魅力。父方の祖母に教えてもらった干し柿のおいしさ、母の味を受け継いだ梅干しのこと、おいしいものを求めて時に長靴姿で漁港へ出向くこと。眺めておいしく、作っておいしく、読んでおいしい。ぜひじっくりと楽しんでいただきたい一冊です。