書籍

「噛める」「飲み込める」がうれしい料理

「噛める」「飲み込める」がうれしい料理

■山田晴子・赤堀博美/共著
■978-4-7895-4756-7
■B5判 182mm×257mm 152ページ
■定価:2,090円(本体1,900円+税)
■発行年月:2022年1月

商品説明

高齢者になると、だれもが運動機能が衰えてくるのと同じで「食べる機能」も衰えてきます。今まで食べられていたものが、噛みにくくなったり、飲み込みにくくなったりして、おいしく感じられなくなります。また、誤嚥性肺炎(気道や肺に食べ物などが入って起こる肺炎)の危険性もあります。

食事をおいしく、また安全に食べるために、日常的によく食べる『基本の料理』を咀嚼(噛む)機能が低下してきた人向けに「噛みやすく」なるように、嚥下(飲み込む)機能が低下してきた人向けに「飲み込みやすく」なるようにアレンジ。さらに、「噛みやすく」「飲み込みやすく」するポイントを丁寧に紹介しています。

「噛みやすいレシピ」はグリーン、「飲み込みやすいレシピ」はピンクの色分けでパッと見て分かりやすいデザインになっています。ご家族のかた向けに『基本の料理』のレシピは、巻末に全料理を収載。

おいしくて食べやすい安全な食事は、食べた人も作る人も「うれしくなる料理」です。

※『家族いっしょのユニバーサルレシピ』の改編版

目次・「噛みやすいレシピ」「飲み込みやすいレシピ」の対象者

「チャーハン」を「噛みやすいレシピ」と「飲み込みやすいレシピ」にアレンジ!

撮影/岡本真直 撮影/岡本真直