書籍

食育の場をどうデザインするか

食育の場をどうデザインするか

■平本福子
■978-4-7895-5003-1
■A5判 148mm×210mm 148ページ
■定価:本体1300円+税
■発行年月:2019年2月

商品説明

「食育」の主人公はあくまで子供たちなのに、支援する大人たちの考えが中心になってしまっていることはありませんか?子どもたちがいきいきと学ぶ場を設けさえすれば、子どもたちはおのずと育っていくものです。また、食育の活動には若者や高齢者も参加します。

本書は、いずれの世代にも活用できる「学習者が主体となる場のデザインづくり」と「生産から食卓まで」の幅広い視野の実践例が満載です。

目次

1章 現場の声が聞こえる実践編

  • 食育の主役はだあれ?
  • ハートを食事でプレゼント
  • 献立を組み立てる力を育てる ほか

2章 実践を深める理論編

  • 人間・食物・食環境との関わり
  • 「さかな丸ごと食育」を地域で展開
  • 食事づくり行動の理論と活用 ほか

3章 役に立つ資料編

  • 「1枚ポートフォリオ」の活用
  • 「さかな丸ごと探検ノート」の地域展開版
  • 食物摂取・食行動・食環境の関係 ほか