書籍

こころに効く精神栄養学

こころに効く精神栄養学

■功刀浩/著 細川貂々/画
■978-4-7895-5445-9
■四六判 188mm×127mm 232ページ
■定価:1500円+税
■発行年月:2016年3月

商品説明

食事で「うつ」は治るのか?うつやストレスにじわじわ効く、ユーモアあふれるエッセイ39話で織り成す、こころが晴れる栄養学入門。

目次

1章 こころの健康と食生活・運動

◇「うつ病」ってなに?-主な症状と診断-
◇食事で「うつ」は治るのか?-食生活を見直してみよう-
◇心の病と食生活のかかわり、エビデンス急増中
◇おなかの脂肪を減らすダイエットはうつ病にも効果的
◇糖尿病とうつ病による負のスパイラル
◇血糖コントロールはアルツハイマー病やうつ病予防にもたいせつ
◇なかなか手ごわい”ストレス肥り
◇うつをやわらげる運動療法
◇うつをやわらげるウォーキング
◇運動効果の脳内メカニズム
◇うつ病だけでなく肥満にも有効?神経栄養因子
◇ストレスは血液をドロドロに?-フィブリノーゲンの役割-
◇学会は楽し

2章 うつをやわらげる栄養とは?

◇うつ病の食事のポイントは不足しがちな栄養素を補うこと
◇葉酸は、心の健康を保つためにも欠かせない
◇ビタミンDは骨だけではなく脳のためにもたいせつ
◇鉄は心の健康のカナメ?
◇フェリチンの秘密
◇リチウムや亜鉛は気分を改善させる!
◇マグネシウムが不足ぎみ? 気分安定のためにもご注意を
◇n-3系多価不飽和脂肪酸とうつ病の微妙な関係
◇トリプトファンは精神安定にも不可欠なアミノ酸
◇日本食と脳へのグルタミン酸シグナル
◇過敏性腸症候群のおなかの中でなにが起こっているのか⁉
◇腸内細菌の改善はうつ病にも効果がある⁉
◇心に作用する?すてきな腸内細菌
◇日本の伝統文化のみなもと 緑茶のマルチパワー
◇お茶のうま味成分「テアニン」の効果を探る
◇脳によいケトン食とは?
◇チョコレートの秘密
◇うつをやわらげげる聖ヨハネの草

3章 こころの病とともに生きる

◇たいせつなのは生活リズム―”隠れストレス”に要注意
◇メンタルの時代―食生活で心の健康サポート―
◇精神疾患を持つ人への栄養指導
◇食卓の聖母
◇心の病とともに生きる
◇現代の”隠れストレス”
◇朝食力と睡眠力
◇原点に戻る

[巻末付録]五七五で覚える「活力ある生活の10か条」