書籍

改訂新版 胃手術後の人の朝昼夕献立カレンダー

改訂新版 胃手術後の人の朝昼夕献立カレンダー

■香川芳子/監修
■978-4-7895-1318-0
■B5判 182mm×257mm 160ページ
■定価:2800円+税
■発行年月:2003年7月

商品説明

胃の手術後の体力を回復し、後遺症を克服するには、充分なエネルギーと必要な栄養素をきちんと確保することが重要です。

退院直後の5回食から4回食まで、回復の段階に合わせた献立を紹介します。

目次

  • 四群点数法でバランスよく
    • 栄養バランスよく食べるために食品を4グループに分ける食事法
    • 80kcal=1点とする点数法で1日の食事量をカウント
  • 胃手術後の人の四群別食品選び
    • 卵、乳・乳製品のとり方
    • 魚介類のとり方
    • 肉類、豆・豆製品のとり方
    • 野菜のとり方 ほか
  • 前期おかゆ・5回食の献立
  • 前期ごはん・5回食の献立
  • 後期ごはん4回食の献立
  • 手作りの間食
    • 前期向き
    • 後期向き
  • 間食に市販品を利用して手軽に栄養補給を
  • ぐあいが悪いときこそたいせつな栄養確保
  • 外食するなら、ここに注意を
  • 胃手術後に起こりやすい体の悩みトラブル ほか