書籍

慢性肝炎・肝硬変の安心ごはん

慢性肝炎・肝硬変の安心ごはん

■病態監修/加藤眞三 栄養指導・献立/鈴木和子・大木いづみ
■978-4-7895-1873-4
■B5判変型 182mm×235mm 128ページ
■定価:1400円+税
■発行年月:2014年12月

商品説明

肝臓病は時間をかけてじわじわと進行する病気です。そして肝炎→肝硬変→肝不全と進行の道筋がはっきりしているのが肝臓病の特徴です。

本書は、肝臓病とうまくつきあうための生活や、肝臓をいたわる低たんぱくレシピ、外食のとり方などを詳しく紹介します。

目次


この本はこんな人におすすめです。

第1章 肝臓病とうまくつき合っていくには?

  • 肝臓病の種類と進行
  • 検査でどんなことがわかるの?
  • 肝臓病の食事の基礎

第2章 肝臓病を悪化させないために―肝臓を守る食事―

  • 慢性肝炎~肝硬変代償期の人の食事
  • C型肝炎の人の食事(鉄制限)
  • 肝硬変非代償期の人の食事(たんぱく制限)
  • 肝硬変非代償期で症状が重めの人の食事(塩分制限+たんぱく質制限)