書籍

COPD(慢性閉塞性肺疾患)の安心ごはん

COPD(慢性閉塞性肺疾患)の安心ごはん

■福永 興壱・鎌田 浩史/病態監修 鈴木 和子・大木 いづみ/栄養指導・献立作成
■978-4-7895-1887-1
■B5判変型 182mm×235mm 112ページ
■定価:1500円+税
■発行年月:2019年11月

商品説明

COPD(慢性閉塞肺疾患) のおもな原因は喫煙。患者数は530万人といわれています。肺に炎症が起こると、咳や痰、息苦しさを感じるようになります。そこから、栄養不足→筋肉量の減少→息が苦しい、という悪循環に。筋肉量を保つための食事のとりかたをご紹介します。

目次

第1章 慢性閉塞性肺疾患の基礎知識

  • 肺は呼吸するためのたいせつな器官
  • 慢性閉塞性肺疾患ってどんな病気?
  • 患者の90%以上が喫煙歴あり ほか

第2章 慢性閉塞性肺疾患の人の食事療法

  • やせてしまうのはなぜ?
  • 体重を減らさない食事のポイント
  • ポイント1 高エネルギー食品をとり入れる ほか

第3章 慢性閉塞性肺疾患の人の安心ごはん

  • 肉のおかず
  • 魚介のおかず
  • 卵のおかず ほか

ちら読み