書籍

腎臓病 低たんぱく質の肉魚おかず

腎臓病 低たんぱく質の肉魚おかず

■みないきぬこ/料理 女子栄養大学栄養クリニック/監修
■978-4-7895-1914-4
■A5判 148mm×210mm  128ページ
■定価:1400円+税
■発行年月:2020年9月

商品説明

腎臓病の患者さんは、「一日のたんぱく質量を40gにしてください、塩分を6g以下に制限してください」と栄養指導されても、日ごろどのくらいたんぱく質や食塩をとっているか、把握している人はほとんどおらず、食事づくりに苦労しています。

この本を活用すれば、たんぱく質源(肉や魚)を4回分まとめ作りすることで、料理のたびに食材を分量どおりそろえる手間が減り、また、たんぱく質量もコントロールしやすくなり、食事づくりの負担を軽減することができます。

まとめ作りでいいことずくめ!
● まとめ作りで調理の手間が軽減される。
● 4回分を作るほうが作りやすい。
● 毎回、肉や魚を計量しなくてよい。
● たんぱく質のコントロールがしやすい。
などなど…

肉のまとめ作りとおかず
【鶏もも肉のしょうが漬け】
・鶏肉のから揚げ
・鶏肉のごまみそ焼き など
【ミートソース】
・キャロットのミートソースいため
・春菊と長ねぎのミートサラダ など

魚のまとめ作りとおかず
【サケのみりん漬け】
・焼きザケ 焼き野菜添え
・サケのちゃんちゃん焼き など