書籍

ウェスティンナゴヤキャッスルの減塩松花堂

ウェスティンナゴヤキャッスルの減塩松花堂

■ウェスティンナゴヤキャッスル
■978-4-7895-4829-8
■B5判 182mm×257mm 100ページ
■定価:1400円+税
■発行年月:2013年12月

商品説明

医師から「減塩」を指示されている人が急増しています。また自覚しながらも「減塩」できない人は多いようです。

なぜ「減塩」できないのか?それは従来の「減塩食」がおいしくないからです。
本書に収載された減塩料理は、一流ホテルの料理長が最新の減塩食品を巧みに使い、おいしさとボリュームはそのままに、我慢している感覚を与えない料理ばかり。

家庭でも作りやすく、「減塩」でお悩みのかたにぜひお役立ていただきたいと思います。

目次

◇現代における減塩の意義
◇”減塩”という”おもてなし”のこころ
◇材料に塩を使わない日本料理

◇初春
【小鉢】春野菜と帆立貝の明太子和え
【組肴】鮮魚柴漬山葵卸し添え ほか

◇新緑
【先付】揚茄子の柴漬卸し
【小鉢】浅蜊と小松菜のお浸し 山吹飾り ほか

◇初夏
【先付】青豆とほぐし鮭の吉野葛寄せ
【小鉢】豆腐と茄子のとろろ柴漬掛け ほか

◇盛夏
【先付】法蓮草と蒲鉾の梅和え
【小鉢】焼茄子とベーコンの胡麻浸し ほか

◇仲秋
【先付】水菜と干し菊の柚子浸し
【小鉢】油揚げと焼葱のだし浸しかんずり風味 ほか

◇晩秋から冬
【小鉢】焼椎茸油揚げ水菜の煮浸しと刺身湯葉
【鉢肴】名古屋コーチン蜂蜜マスタード風味焼き ほか