書籍

余白の一行

余白の一行

■香川綾/著
■978-4-7895-5323-0
■四六判 188mm×127mm 224ページ
■定価:2000円+税
■発行年月:1996年9月

商品説明

故・香川綾(香川栄養学園学園長)が綴った珠玉のエッセイ集。

自らが記した日記や手紙から100の言葉を抜粋。学者・教育者として女として生きてきた著者の素顔をうかがい知ることができます。

「何か迷ったとき、みなさんの応援歌になれば…」と筆者が言うように、人生の山谷を超えてきた人にも、これから航路を決める人にも、一度は手にとって欲しい1冊です。

目次

第1章 女性と生き方

第2章 栄養学を実践して

第3章 身近な暮らしぶりから

第4章 この日この時

第5章 日記から手紙から

第6章 編集部が綴る「余白の一行」